ソリューション

SOLUTION

小売業が抱える2大課題を解決する
スマートフォンアプリソリューション

概要

本アプリケーションは

「スタッフの業務効率化」と「販売機会損失の防止」をテーマとして開発した、小売業を展開する企業様向けのスマートフォンアプリソリューションです。

スタッフが簡単に利用できる直感的なUI/UXデザインはもちろん、来店客を待たせないよう、レスポンスの速度にも最大限配慮した設計となっております。 アパレル、家電量販店、ホームセンターやスーパーマーケットなど、小売業を展開し、接客販売業務について課題を感じていたり、さらなる業績の向上を望んでいる企業様を支援いたします。

特長

1.使いやすさを追求したUI/UXデザイン

店舗で接客業務を行うスタッフは年齢や性別、ITリテラシーも様々。マニュアルを作成しても、日々の業務に加えて新しいことを覚えてもらうことはスタッフにとって負担となります。 本アプリケーションでは、ソニックムーブが得意とするUXデザインを活用し、マニュアルなしでも「手軽」に「わかりやすく」、「使いやすい」UI/UXを実現いたしました。

2.販売機会損失を減らす在庫検索機能

来店客に在庫確認を依頼された際、従来ではレジやバックヤードなどで確認する必要があり、来店客を長時間待たせてしまうことが店舗の課題でした。 本アプリ上のリーダーで​店頭値札のバーコードを読み込むことで自店舗の在庫状況はもちろん、近隣店舗やECの在庫状況もその場で確認が可能なため、速やかに他店舗からの取り寄せやEC直送サービスの案内ができます。結果として販売機会損失を減らすことに繋がります。

3.来店客の要望を満たす類似商品検索機能

確認した結果、仮に在庫がなかった場合でも、可能な限り来店客が納得できる提案が必要と思われます。それに対応できるよう、本アプリは在庫検索に加え、類似商品検索機能も実装しています。 在庫検索した商品のカラーバリエーションや、形状や素材など似た特徴を持つ他商品を、EC限定のものも含めて検索することが可能となっており、代替商品の提案を含めて様々な選択肢を選ぶことができます。

事例

ソニックムーブの制作事例についてはこちらをご覧ください。

お客様の声

人員配置の改善に役立った もともとはバックヤードと接客に分けてスタッフの配置をしていたのですが、そのせいでどうしても人件費がかかってしまうのがネックとなっていました。このアプリを導入してからはバックヤードの人員を大幅に減らすことができたので、コストの削減に成功しました。
デジタル在庫管理に切り替えたことで販売機会損失を軽減 店舗に在庫台帳を置いて在庫管理をしていたところを、このアプリの利用に切り替えた結果、スタッフの勘違いなどによる販売機会損失大幅に減りました。サポートの手厚さにも感謝しています

関連情報